日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

ドラマ

ごめん、愛してる 第3話あらすじとネタバレ 3話のキーマンは凛華(吉岡里帆)のお父さん!?

投稿日:2017年7月18日 更新日:

 

3話のあらすじが1分程度でみれるよう簡単にまとめてみました!

まずは、ごめん、愛してる。の2話目を振り返ってみます。

 

ごめん、愛してる。第2話では律(長瀬)が、
酔いつぶれた凛華(吉岡里帆)を抱えながら帰宅していたとき
偶然、帰り路で凛華の父親とバッタリ会う。

そのとき、律と視線が合った父親の様子が変わり、
突然、慌てだし凛華を律から力づくではなしたあと
おもいっきりほっぺたをビンタする。

そして、「なんでお前が・・」と律に恐怖の表情をみせる・・・

「sponsored Links」

 

ここで2話が終わってしまったのですが、
3話ではこの凛華の父親がキーマンとなります。

だんだん律と凛華が仲良くなっていく様子をみて、
不安におもう父親◜(中村梅雀)は、
凛華の職場であるサトルの家へ出向き、
律をボディガードにするという麗子(大竹しのぶ)を
必死で止めようとします。

 

なぜ、父親はここまで必死に律との関わりを嫌いのか?

その秘密はすべて3話で解決されます。

 

また2話でキスまでしてしまったサトルと塔子ですが、
第3話でははやまったサトルが塔子にプロポーズをしたい!と
凛華に相談をするストーリーも・・・

サトルのことが気にかけている凛華にとっては、
とてもつらいことでしょう。

 

 

個人的には楽しかった第2話でしたが、
ネットの反応はあまりよくなかったです。

長瀬さんが頑張っているけど他のスタッフが微妙・・という声や
全体的に不自然な音楽、セリフがきになって
ストーリーにまったく集中できませんでした!という声も。

たしかに、不自然なところといえば塔子が自分から湖に落ちてしまったところ。

 

ケンカを止めるために落ちたとおもうのですが、
やはり常識的に考えてなかなかやらない行動ですよね。

何かに躓いて湖に落ちた・・とかだったらよかったかも。

 

でも、個人的には楽しかったのでこの調子で3話もおもしろい感じになっているといいなぁ。

 

 

 

 

 

 

-ドラマ
-, , ,

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.