日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

ドラマ

僕たちがやりました第2話あらすじとネタバレ! 第1話の内容をみた視聴者から批判がきてドラマ打ち切り!?

投稿日:

 

窪田正孝君が主演をつとめる僕たちがやりました

第1話の放送が終わった後、おおくの批判的な意見がよせられました。

 

見るのが耐えれない、窪田君は好きだけどこのドラマは無理、
青年がかっこいいと思ってこんなことしたら大変・・など。

一番多かった意見が21時に放送する
内容ではなかったという意見が大半でした。

「sponsored Links」

 

個人的にはおもしろかったですよ。

正直、観る前はあまり期待していなかったのですが
実際にみてみると思っていたよりおもしろくて、
最後までじっくり見ることができました。

ただ、ネットの口コミをみてみるとすごい叩かれてる・・・

 

 

たしかに、人に嫌がらせをしてケガ人を
たくさん出してしまう展開のシーンが多かったからですねぇ。

 

そこは原作に忠実に再現しているとおもったのですが、
民法のドラマで放送するにはダメだったのかもしれません。

原作は少年向けの漫画ですのでくだらないところや
ギャグなどが多かったのですが、それを大人がみると
不愉快な気持ちになるかもしれません。

個人差がハッキリとわかれるドラマだとおもいます。

 

もう打ち切り?との噂もある僕たちがやりましたですが、
今のところ第2話もちゃんと放送されますよ。

 

 

トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)たちがイタズラのつもりで仕掛けた爆弾が、学校内にあるガスボンベに爆風があたり大爆発をおこしケガ人や死者が出てしまいます。

その死者の数、なんと10人も・・・

 

ビルの屋上から爆弾のスイッチを押して
最初は楽しんでいた4人でしたが大爆発がおきた後は放心状態。

その後、我にかえりパイセンは仕掛けた爆弾にあれほどの大爆発を
おこす威力はないため誰かが別の爆弾を仕込んだに違いないと思うようになる。

一方、爆破がおこった学校に警察がかけつけて、
事件をテロの可能性があるため爆破事件として捜査にとりかかります。

 

 

翌日、矢波高生とマルのトラブルを知ることができた刑事、
飯室(三浦翔平)が事情聴取のために学校に出向く。

捜査の手が自分たちに及ぶことに危機感をもったトビオたちは、
事件について一切、口をわらないことを誓いました。

俺たちがいわなければ今回の件は何もなかったことになるはず・・・

そうおもっていた4人だが、第2話であるトラブルに巻き込まれてしまいます。

いったい、4人達はどうなってしまうのか?

 

僕たちがやりました第2話も楽しみで仕方ありません。

周りからは不評ですが私は見ますよ~!

 

 

-ドラマ
-, ,

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.