日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

ドラマ

ハロー張りネズミ第3話の視聴率とあらすじを公開!

投稿日:

 

ハロー張りネズミ第2話の視聴率がよかっただけに、
第3話の視聴率も注目をあびていますね。

 

3話の放送が終わりましたら視聴率のほうを発表しますね。

では、第3ではどんな内容が放送されるのか?

カンタンにあらすじをまとめてみました。

「sponsored Links」

 

ハロー張りネズミ第3話のあらすじ

 

ゴロ―(瑛太)は蘭子(深田恭子)の依頼を引き受けて、
サンダー貿易副社長自殺の件について調べ始めました。

噂で亡くなったといわれていた蘭子の父親、乙吉(平田満)との交流が深かった南(リリーフランキー)。

ゴロ―は彼がこの事件のカギを握っていると予想して、
サンライズ出版に自ら出向き、南との交渉に出ます。

そして南に関係書類に関して差がしてくれないか?と依頼するも、
ゴロ―と南の接触を嫌うものに邪魔をされてしまうのです。

一方、乙吉の部下として働いてた元秘書である仲井(吹越満)が
グレ(森田剛)を探し初めたとき、仲井はある一枚の写真をみつけます。

その写真のをみた仲井はふとあることを思いだす・・・・

この仲井が思いだしたことがきっかけで事は大きくすすんでいきます。

 

ハロー張りネズミ第3話の口コミ

 

実際に第3話をみたひとはどんな感想をもったのか?

ツイッターや口コミサイトから生の感想を記載していきます。

・第3話の放送後、感想をのべていきますね。

 

-ドラマ
-

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.