日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

エンタメ&芸能ニュース

内山高志の引退の理由はモチベーションがあがらないから?引退後の生活は?

投稿日:

元WBA世界Sフェザー級王者の内山高志さんが現役引退を発表されました。

 

先日、内山高志さんの後輩2人が世界戦をおこなった試合のときに
アナウンサーから「現役続行しますか?」と聞かれていました。

「自分の考えは決まっています。後日、発表させていただく機会を
もらっていますので今日は後輩だけの話を取り上げてください」

 

と引退を匂わすかのような言い回しを聞いて、
覚悟はしていましたがやはり引退をすることを決めたみたいですね

「sponsored Links」

 

 

内山高志さんが引退を決意した瞬間

内山高志さんは去年の4月にジェスレルコラレスと防衛戦をおこない、
相手の強烈なストレートをもらいダウンしてしまいます。
この一撃が決定打となりあい手のKO勝ち。
11戦防衛していた記録は止まり、内山高志さん自身にとってもプロではじめての敗北でした。

 

その後、コラレスとリベンジをしたいと伝えて
去年の大晦日にリベンジマッチがきまったのですが
この試合でも1-2の判定負けを喫してしまいました。

この試合に関して内山高志さんは試合に負けたことよりも、
全力を出し切れていない自分に悔しさを覚えていたといいます。

 

試合後のコメントで「もっと頑張れたんじゃないかと思う。全力を出し切れずこの結果だからしょうがない」とおっしゃっていました。

この試合がキッカケでボクシングに対して、
モチベーションが薄れかけ練習にも身が入らなくなります。

 

「練習で自分を負いこむことができなければリングに上がる資格はない」

 

内山高志さんが掲げている名言です。

きっとこの頃から「引退」を考え始めたのだとおもいます。

年齢も37歳、体力的なことも考えての決断だったでしょう。

[cc id=186]
 

内山高志さんの引退後はどのように過ごすのか?

そのことについてはまだ触れていませんが、
恐らくボクシング試合の解説者になられると思われます。

また人情深い人なのでお世話になったジムで
後輩たちを育てるトレーナーに転進されるかもしれません。

 

これまでの世界チャンピオンで現役引退をした後の
活動パターンは上記に当てはまることが多いです。

内山高志さんはここ数日、いろいろな番組に出演されていました。

ボクシングとは関係がないサッカー番組にも出演されていましたね。

他にもバラエティ番組などに出ているのもよくみかけます。

 

引退後はしばらくタレントとして
活動されることが多くなるとおもわれます。

ただそれはあくまでも副業でメインは
ボクシングにかかわる仕事関係につくでしょう。

そうあってほしいです。

 

37歳にして11戦まで世界王者を防衛し続けてきた、
内山高志さんは間違いなく最高のチャンピオンでした。

ぜひその経験を後輩についで、
未来の世界チャンピオンを育ててもらいたいものです。

おつかれさまでした!

 

 

 

-エンタメ&芸能ニュース
-, , , ,

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.