日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

ファッション

セシルのもくろみ第4話で吉瀬美智子が履いていた衣装は?

投稿日:

セシルのもくろみ第4話で吉瀬美智子さんが
履いていたストライプ柄の衣装が気になっている方が多いと聞きます。

 

そこで実際に調べてみました。

調べていくうちにいろいろと情報がわかりましたので、
今日は吉瀬美智子さんが着ていた衣装について、
お話していこうと思います。

「sponsored Links」

セシルのもくろみ4話で吉瀬美智子さんが
履いていたストライプ柄のパンツは
(ラグナムーン)LAGUNAMOON リボンカットストライプパンツというものです。

 

ラグナムーンの販売価格は割高な印象があります。
ただラグナムーンの公式サイトでは1000%オフキャンペーンや、
最大70%オフキャンペーンも実施されています。

ターゲットとして20代後半~40代の女性に似合う
大人な印象を持ち合わせた気品あふれる洋服が多いですね。

 

 

吉瀬美智子さんが着ていたリボンカットストライプパンツは現在アマゾンでは品切れでした。

もしかしたらラグナムーンの公式サイトのほうで入荷情報を流してくれるかもしれません。

[cc id=186]

一応、ゾゾタウンでもラグナムーンの商品は販売されているのですが

リボンカットストライプパンツはみつかりませんでした。

公式サイトをご覧になったほうが早いかもしれないですね。

 

セシルのもくろみでは吉瀬美智子さんが上手に着こなしていました。

このドラマはモデルの世界感を映しているので、
ファッションの勉強にもなります。

 

主人公の真木よう子さんが読者モデルを解雇されて急展開を迎えたセシルのもくろみ。

次回の内容も合わせてご覧ください。

 

セシルのもくろみ第5話の内容

奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。レイナは由華子の大ファンなのだという。レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。そんな奈央の姿を見ていた江里は…。

 

 

 

-ファッション
-, ,

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.