日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

情報教材

須藤裕司のアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの評判

投稿日:

 

この記事では須藤裕司さんの
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの
評判について書いていこうと思います。

 

さっそくですが須藤裕司さんについて、
調べてみると”怪しい”という印象を
持たれている方が多かったです。

 

確かに販売サイトでは顔写真も公開されていませんし、
有名な著名人でもないので怪しく感じるかもしれません。

ですが、須藤裕司さんが作成したマニュアルは
とても再現性が高いと購入者の中では評価が高いマニュアルです。

 

 

アスペルガー症候群や発達障害は、
医学では治療できないとされてきましたが
このマニュアルも完全にはこれらを治療できるものではありません。

アスペルガー症候群や発達障害の方の、
精神不安を改善する効果があります。

 

アスペルガーや発達障害の症状が出てしまう原因の一つに精神が安定していないことがあげられています。

精神が不安定なときほどアスペルガーや発達障害の症状がでやすくなってしまうということですね。

 

 

では、どうすればいいのか?

答えは精神を落ち着かせてあげることです。

マニュアルでは具体的な精神の落ち着かせ方について詳しく教えてくれます。

 

実際、このマニュアルの方法を実践されて
アスペルガー症候群の症状が大分よくなったという声をよく聞きます。

ただ、マニュアルの方法をしなくなると
精神が不安定になり再び症状がでてしまう・・ということになります。

 

 

「結局、治らないんじゃないの?」

 

 

こう思われた方も多いのではないでしょうか。

たしかに根本的に改善をするのは難しいかもしれません。

 

ですが、マニュアルの方法を継続していくことで
アスペルガー症候群や発達障害の症状を抑えることができます。

幻聴がしなくなったり、原因不明のイライラもしなくなったり
寝付きが悪かったのが朝まで熟睡できるようになったり・・・

 

須藤裕司さんのマニュアルを実践すれば、
症状をやわらげることができ一般の方と変わらない生活を送ることもできます。

 

そのためにはマニュアルを読み、自分の症状の対策を知ることが重要です。

 

その具体的な方法がこのマニュアルには書かれていますので、
是非、参考にしてみてください。

医師や専門家も触れていないアスペルガー症候群や
発達障害の深い部分に触れている方法を
紹介しているのはこのマニュアルだけです。

 

⇒詳細はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを購入した感想

 

最初この本の存在を知った時、

市販されている発達障害に関するどの書籍よりも値段が高いですし、

販売元の会社名も良く知らない名前で正直怪しいなと思ってしまいました。

 

しかし、「禁忌食材」やら「ルーツ」など気になるキーワードが満載だったので、思い悩みながらも結局購入しました。

 

実際に購入し、内容を読んでみると、

発達障害に関するどの書籍よりも内容の濃いもので、

医学的説明や療育方法などに重点を置くのではなく、

全く別の観点で執筆されており、かなり参考になりました。

 

今では、書籍を購入して良かったなと、心から思いますし、

何度も読みかえすべき一生ものの書ということが言えます。

大袈裟では全くなく、心からそう思っています。

 

 

 

解説は理にかなったもので、実際に行うべき実践的な方法も書かれています。

今まで、良かれと思ってしてきたことや、食べ物などの習慣が、

実は、状況をさらに悪いものにしているのでした。

 

しかし、その事実を公にすることは、医学会や食品業界、薬品業界、

あるいは学校などを敵に回すことになり、この教材の存在が広まるにつれて、

徹底的につぶされてしまうのではないかという懸念もあります。

 

 

根底にあるのは、発達障害は単なる脳の問題ではなく、

生活習慣なども大いに関わっているということです。

また、150名以上のカウンセリングを行ってきた結果として、

共通される事項が発見され、改善方法などを導きだされた結果がこの書籍だということです。

 

また、脈々と受け継がれてきた遺伝子の中にも原因があり、

特にエリート家族の中に発達障害と診断される人の数が多いことからもわかるように、

決して何もできない「障害児」ではなく、「選べられた子」として捉える必要があるということです。

 

 

 

マニュアルのページ106-113にある、「16ステップの実践メソッド」では、すぐに実行できて効果が高いものばかりです。

実際、我が息子に適用してみると、数日で表情なども劇的に変わってきました。

ステップをすべて終えることには、どのような変化が見られるのか、もう楽しみで楽しみで仕方がありません。

 

マニュアルは、発達障害児と診断される子の本質を学び、

遺伝子や人類に対する指名などもっとスケールの大きなものとして捉え、

子供と接していく方法が書かれています。

 

間違った方向に歩んでしまう前に、

一度立ち止まってこのマニュアルをぜひ読んでいただきたいと思います。

 

⇒詳しい詳細はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

-情報教材
-, ,

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.