日々、おきたニュースなどを記載しています。ドラマは日本のと海外ドラマなどがすきです。

ドラマ大好きのやじうま君

ドラマ

ごめん、愛してる 第2話 感想 坂口健太郎が川にダイブ!坂口は元々、泳げなかった!?

投稿日:2017年7月15日 更新日:

 

サトル(坂口)が想いをよせている塔子(大西)を助けるためにも湖にダイブ。
だが持病である発作を起こしてしまい水中でおぼれかけてしまう。
そんなサトルをみていた津(長瀬)は
必至の形相で湖にダイブをしてサトルを助けに行く。

「sponsored Links」

なにげないドラマのワンシーンであったが、
実は坂口は泳げなかった。泳ぐのが苦手で自身もみとめるかなずち。
だが苦手だからという理由で泳がないわけにもいかず、
このシーンが始まる前まで、必死で練習をしていたという。

苦手な水中にも耐えてひとりで練習していたのだが、
監督から「もう一本おねがいします~」といわれ、
がむしゃらに湖の中を泳いだという。

 

坂口の練習風景をみていた共演者の吉岡里帆は、努力しているなとおもったのと、
「ちょっとかわいそう」という気持ちもあったという。

だがその後も監督からのOKはなかなかでず、
日が暮れることにやっとOKが撮れたという。

 

 

このシーンには長瀬も入っていて、長瀬のほうは泳ぎが得意で1発でOKがでた。

この日の気温は30度をこえる真夏日であったが、
水温は16度という冷水の状態であった。

そのため二人は湖に入るたび、「つめてぇ!」と叫びながら入ったという。

 

そんな体を張った第2話が7月16日、日曜日午後9時からスタートされる。

 

実の母親、麗子(大竹しのぶ)と再会することになった長瀬だが、
麗子が自分のことを覚えていないことにショックを受ける。

後日、吉岡里帆と再会し、そこで律にサトルの運転手として働かないかと声をかけられる。
サトルのことを好んでいなかった律はあまり乗り気ではなかったが、
吉岡里帆に後押しされてサトルと会うことになった。

そして、3人であったとき上記のように湖に落ちてしまう事件がおきる。

なぜ、湖に落ちてしまうのか?

その秘密は2話で語られる。

 

 

 

ごめん。愛してる第2話をみた感想

 

サトルが湖に飛び込んだのは塔子を助けるために飛びこんだんですねぇ。

しかし、途中からでてきた男俳優のガサツな態度にイライラしちゃったし、

翌日、サトルの家に来た塔子の態度もあまり好きにはなれませんでした。

おまけに吉岡里帆の前でキスとかしちゃったり、本当かわいそうだった。

 

第2話で吉岡里帆のお父さん役の人に、

長瀬がひっぱたかれていましたが、

もしかしてあのおじさんは長瀬の父親・・?

 

次回の放送がすごく気になりますw

 

また何かありましたら更新していきます!

 

 

脚本、浅野妙子

演出、長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶ

 

-ドラマ
-, ,

Copyright© ドラマ大好きのやじうま君 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.