セシルのもくろみ第2話は7月20日に放送されます。

セシルのもくろみ第2話についてまとめてみましたので、

1分程度でみれるのでよければご覧ください。

 

第2話では専属モデル同士がいろいろなトラブルを起こしてしまい、
仕事ができない状態になってしまう。

専属モデルがつかえないので、仕方なく編集部たちは
読者モデルのなかから専属モデルの変わりとなる候補を探す。
その候補となったのが真木よう子演じる宮地奈央である。

「sponsored Links」

 

ライターの沖田江里は「ヴィニティ」を売りこむべく、
宮地奈央と一緒になってどうやったら売れるか考える。
そこで色々とお互いの意見を語るなかで、
宮地奈央の仕事に対する熱意を感じ、
二人の絆がふかまっていく。

 

第二話では由華子の自宅に招待される宮地奈央。
そこでは撮影現場では決してみることができない
由華子の姿を見にして驚く。

セシルのもくろみ第2話でストーリーの登場人物がどんな人なのか?

そこがよくわかるストーリーになっています。

 

 

第2話を見終えた感想

セシルのもくろみ第2話をみた感想を述べたいと思います。

まず思い立ったらすぐ行動する真木よう子の演技を見ていて
最初はちょっとやりすぎじゃないかな?とも思いましたが
だんだんあのキャラに慣れてきて最後のほうは楽しく拝見できました。

 

特にわたしがつい見てしまうのが真木よう子のドラマのファッションです。

ブラウスをスカートの中におもいっきり入れて、
ださい演出をするのはわかるのですが
最後の浜口由華子(吉瀬美智子)の撮影シーンで
登場したときの真木よう子は中学生の悪ガキみたいなファッションでしたよw

 

ここをみておもわずツボってしまいました。

さすがに女性でこのファッションはしないだろうと思いました。

そして第2話の最後に浜口由華子(吉瀬美智子)が
酔いつぶれた旦那の介護をしていましたね。

第3話の次回予告を見ていたら、顔に殴られた痕までできてました。

トップモデルの顔に傷ができるなんて・・・

 

次回はどうなってしまうのでしょう。

今から楽しみで仕方ありません!

 

 

セシルのもくろみをみていると読者モデルの世界も、
大変なんだなぁってのがよくわかります。

私はモデルとかはしていないのですが、
彼女らの行動をみていると
とても厳しい世界なんだなとおもいました。

最初は真木よう子さんのやりすぎな演技に、
少々、ひいていた部分もあったのですが
今回のストーリーもおもしろそうです。

セシルのもくろみは毎週木曜日22時スタートです。

 

出演、真木よう子、吉瀬美智子、伊藤歩、坂谷由夏、長谷川京子

 

 

セシルのもくろみ第2話のネットの口コミ

 


みんな色々なところ見てるんだなぁと思いました。

さすがにパソコンの中身まではチェックしていなかったですw

 

 

セシルのもくろみ再放送分は現在、期間限定でFODプレミアムで放送中です!

初月無料ですので気になる方はおためしにどうぞ。