小原大二郎さんの7日間シングルプログラムの練習メニューは、
一日30分もあればできます。

 

可能であれば1~2時間とれるのがベストですが、
忙しく練習できない人も多いのではないでしょうか?

実際、わたしも本業をした後にゴルフの練習をするとなると、
30~1時間程度しかとれませんでした。

それ以上やると翌日に疲れが残り、
集中力がかけて本業に影響が出てしまい無理はできなかったのです。

元々、体力がないのと意志が弱いためきつい練習はできません(汗)

 

「でも、1日30分の練習で上達できるの?」

 

こう疑問に思われる方も多いとおもいますが、

ゴルフ歴半年で100を切ることができましたので
そこは自信をもっていえます。

大事なのは継続です。

 

今でも1日練習をしなかっただけで、
一気に下手になったりします。

その都度、いかに毎日練習をすることが大事なことか。

実感させられますね。

元々、ゴルフセンス0の私でしたので、
練習をさぼると一気に下手になってしまうのです。

ここは個人差があるとおもいますが、
どんな練習方法でも継続することが大事です。

 

わたしがやっていた小原大二郎さんの練習方法は、
スイング動画をみながら素振りを行うこと。

その際、ちかくに全身がみれる鏡があるのがベストです。

さらに理想なのは自分のスイングをビデオカメラなどで録画できること。

後で自分のスイングと、小原大二郎さんのスイングを比較して、
ダメなところを改善していき、理想のスイングフォームに近づけていく。

このとき意識していたことは、
うまい人のスイングを徹底的にマネをすることでした。

これが上達の近道です。

 

スイングのトップから切り替えしの仕方や
インパクト後の体重移動の意識の持ち方。

そして小原大二郎さんがこのプログラムでよくいっているビジネスゾーンの打ち方など。

打ちっぱなしやコースに行けなかったときは、
ほとんど自宅でこれらのことを意識した素振りをしていましたが
それでも上達することができました。

小原大二郎さんの7日間シングルプログラムの練習メニューは
初心者にも実践できるように構成されていますので
継続さえできれば1日30分程度の練習でも大丈夫です。

ゴルフを始めてみたい方や、伸び悩んでいる方は
是非、参考になさってみてください。

⇒詳細はこちらをクリック♪